ブログのアクセス数公開・2012年8月

毎月恒例の企画・ブログアクセス数公開である。

夏休み効果なのか知らないが、今月は先月までに比べさらにアクセスが多かった。
記事数が特別増えたわけでもないのに、なぜか2000も増えている。
ありがたいことです。
みんないろいろ検索してるんだねぇ。

しかし2つのアクセス解析の誤差が6しか発生しないあたりは、どちらもとても優秀なアクセス解析だなと思う。
誤差率0.08%だ。

まぁどちらもJavaScript方式のアクセス解析なので基本的に同じになるに決まっていると言ってしまえばそれまでなのだが、それでもわずかに誤差が発生しているのが現実なので、私は昔からアクセス解析をどこか信用していない部分がある。
アメブロみたいに大幅な水増しをしているアクセス解析も世の中にはあるし、最低でも2種類は設置しておかないと信用ができない。

アクセス解析の本来の目的とは

アクセス解析というのはただアクセス数を知るだけのためのものではなく、本来はページにアクセスしてきたユーザーの動向を把握・分析することで、ページのSEOやユーザービリティなどの改善などを行い、コンバージョンレートを高めるために存在するものである。
最終的には、費用対効果を考えいかに効率の良い集客を行うか。という問題である。

つまり、正確なアクセス数値が算出されないとアクセス解析の意味がないのだ。
あら、柄にもなくちょっと真面目に語りすぎたかしら。

2012年8月のブログのアクセス数その1
2012年8月のブログのアクセス数その2
2012年8月のブログのアクセス数その3