契約前に知っておくべきコミュファを解約する際の撤去費用

私はコミュファでネット回線・テレビ・電話を契約している。
先日、料金プランの見直しや無駄なオプションを外すため、コミュファのサポートセンターに電話をしたら信じられない事実が発覚した。

テレビ(正式名称は光テレビ)を解約する際には撤去工事費として17,850円もの費用が発生する。

らしい。
携帯電話での2年縛りなどのような契約期間の縛りによるものではなく、いつ解約しても必ず発生するらしい。
つまり、コミュファの光テレビを1度でも契約してしまったら、いつか必ず17,850円を払う羽目になるということだ。

もちろん私はそんな説明を契約前に聞いていない。
事前に聞いていたらコミュファと契約なんかしていない。
契約してもうすぐ2年も経つのに今さらこんな重大な事実を言われても困る。
バカヤロウ!
汚ねぇやり方しやがって!
絶対許さん!

コミュファを契約する前はミクスというケーブルテレビ会社を利用していたのだが、そのミクスを解約する際にも撤去費用がかかるということで腹が立ったという記事をこのブログで以前書いている。

参考記事:岡崎市のミクス(MICS)を解約する
https://www.firstsync.net/daily/578/

このような記事を書いていたことからもわかるように、契約前に撤去費用の説明があればコミュファとなんか契約していないのは明らかである。

お前らのやり方は詐欺と変わらんぞ!
錯誤による契約無効を主張するわ。
契約前に説明を受けていない撤去費用に関しては請求されたって絶対払わんよ。

などと完全に火が付いた私は電話口でボロクソに言い、「錯誤に基づく契約無効」または「撤去費用の免除」を求めた。
契約前の電話での説明の会話を私は録音しており、撤去費用に関しての説明を受けていないという証拠がある。
その日はすでに遅い時間だったので、「検討してから翌日電話を差し上げます」ということになった。

そして翌日。
責任者が電話をかけてきて、

「調べたところ契約時に光テレビの撤去費用の説明をしていなかったとことが確認できたため、もし今後解約する際には光テレビの撤去費用に関しては免除」

ということになった。
これを書面で出してもらおうとしたがそれは断られ、その代わりきちんと記録に残してもらうことになった。
が、コイツらの言うことは今や100%の信用はできないので、もちろんこちらもこの会話をすべて録音しているのは言うまでもない。
名前や役職も名乗らせて録音している。

何日でもとことんやり合うつもりだった私はあまりにも早い決着にちょっと拍子抜けしたが、結果的に撤去費用は払わなくてもよくなった。
当たり前だ。
何度も言うが、撤去費用があるとわかっていたら最初からコミュファと契約していない。
契約無効になった時のために別の回線事業者へ移ろうとすでにいくつかの同業他社のプランなどを調べ始めていたが、その必要もなくなってしまった。

今回の私と同じように解約時の撤去費用に関して説明を受けていないままに契約し、後出しじゃんけんのように費用を請求された人の参考になれば幸いである。

追記:このようなことがあってやはりコミュファは信用できないので書面で出してもらうことになりました。
その対応は決して悪いものではなかったのは事実です。

が、コミュファのネット接続サービスのプランは2012年6月1日以降からは撤去工事費として10,500円が解約時に必ずかかるようになったようなので(それ以前のプランだとかからない)、個人的にはあまり人に薦められません。(光テレビも同時解約だと10,500円+17,850円で28,350円が必須)

つまり「サポートセンターの対応は良い。しかしプランの内容が悪い」といった印象でしょうか。