FileZillaで接続しっぱなしでいると転送が遅くなる件

私は転送ソフトにはFFFTPを昔から愛用していた。
していた。と過去形なのは数か月前からFileZillaに乗り換えたためだ。
乗り換える原因は以前このブログにも書いた「転送が途中でエラーになる」という点である。

FFFTPのファイル転送が途中でエラーになってしまう現象
https://www.firstsync.net/homepage/4257/

アクセス解析を見ていると、「FFFTP 転送 エラー」などの語句でこのブログに来てくれる人がちょくちょくいることから、やはりこの現象は私だけのものではないようだ。
抜本的な解決方法が当時見つからず、またFFFTPのアップデートによる問題解決もなかったため(今のバージョンは知らない)、それ以降はFileZillaというソフトを使用してきた。

FileZillaもなぜか接続が遅くなる件

しかし、このFileZillaも問題があった。
サーバーへの接続をしっぱなし(とは言っても30分未満)で作業をしていると、ある時から急にサーバーの接続が極端に遅くなる。

それまでHTMLやCSSを数ファイル程度なら1秒もかからず転送できていたのが、急にフリーズでもしているかのように毎回5秒近く待たされるようになる。
しかも1回その状態になったらそれ以降はずっとそのままである。

私はその状態になる度に、FileZillaをいったん終了させ、再起動して使ってきた。
再起動すると再びすぐに転送が行えるようになる。

軽く検索して調べてみてもどうも対策が見つからない。
その都度作業を止められることが我慢の限界に来たため、これからはWinSCPに乗り換えることにした。
また乗り換えか。勘弁してよ。

私の環境を書いておくので、同じような症状の方がいましたら参考にしてください。

使用OS
Windows 7 Ultimate 64bit
FileZillaのバージョン
3.8.1
症状が発生した時に接続していたサーバ
さくら、ロリポップ(それ以外のサーバは症状が発生するか未確認)
プロトコル
FTP – ファイル転送プロトコル
暗号化
明示的なFTP over TLSが必要
ログオンの種類
通常
タイムアウト設定
0でも9999にしても症状発生