iPhone4をiOS6にダウングレードした

iPhone4にiOS7を入れた状態
先月iPhone4にiOS7を入れて使ってみた記事を書いた。

参考記事:iPhone4をiOS7にアップデートしてみる
https://www.firstsync.net/daily/5015/
参考記事:iPhone4にiOS7を入れてみて使ってみたレビュー
https://www.firstsync.net/daily/5064/

このiPhone4は以前使っていた機種であり、現在はiPhone5をメイン機として使用している。
そのせいかやはりどうにもiPhone4にiOS7を入れた時の動作の重さには耐えられず、このままではこの機種に触ることもなくなる可能性大だということでOSをiOS6ダウングレードすることにした。

OSをダウングレードしてみる

冒頭の写真の状態だったのが約10分後にはこうなった。(脱獄はしていません)
iPhone4をiOS6に戻した状態
ダウングレード完了後に触ってみると、iOS7の時の動作が信じられないぐらい経過な動作であった。
iPhone4ってこんなに動作が軽かったかな!? と思えるほどの快適さである。
これこれ、これですよ。
この美しく高品質なアイコン達が滑らかに動く。
これこそが本来のiPhoneですよ。

iOS7のデザインはどうしてあんなにダサいのか?

個人的な意見を言わせてもらえば、私はiOS7のアイコンのデザインがどうしても好きになれない。
中でもFaceTimeやカメラ、設定アプリのアイコンデザインなどは何度見ても酷いと思う。最低だ。

いや、待て。
あの有名なジョナサン・アイブがデザインしたものだから、酷いと感じる私のセンスのほうが間違っているに違いない。
そう思って1か月以上使っているが、今でも「このデザインはナシだな」と思う気持ちは変わらないのが正直なところである。

できることならメイン機であるiPhone5のほうもiOS6にダウングレードしたいと最近では思っている。